ブログ記事内容についてのお問い合わせコメントはお気軽に 自社サイトはこちらクリック

ロンジン修理 オーバーホール

当店でオーバーホール修理致しましたロンジン修理について書きます。

腕時計修理 オーバーホール

1960年代 ロンジン 懐中時計 オーバーホール 懐中時計修理

50年前後経っているはずなのに、 このフォルム・・・素晴らしいです。 未使用であっても長い年月が経つと文字盤にシミが出来ます。 たまたまだったのかもしれませんが、 保管状態がとても良かったのですね。
腕時計修理 オーバーホール

ロンジン クオーツ オーバーホール 文字盤再生

この度の作業内容は、 オーバーホール 文字盤再生 になります。 毎年の事ですが、 この時期になると腕時計修理の本数が多くなります。
タイトルとURLをコピーしました